24匹の猫

キャッツに登場する猫は全部で27匹。ただし、劇中劇の登場猫が2匹いるため、通常は24匹、と言われています。また、一人2役、3役の猫がいるため、演じている俳優は23人です。
ちなみに、登場する猫の名前や数は上演する国のプロダクションによって違います。
イギリスと日本では同じ名前でキャラクターが入れ替わっている猫もいるからややこしい(^^;
「キャッツ」には台詞がないので、劇中では名前が明らかにならない猫も多く、初めての観劇ではキャスト表を見ても、ほとんど「顔と名前が一致しない」状態です。
それぞれが個性的な24匹の猫たちともう少し親しくなるためのページです。

「いろいろな生き方の猫を紹介しよう」

下のリスト左側がメス猫、右側がオス猫ですが、とても猫の名前と思えないような不思議な名前もたくさんあります。興味のある名前をクリックしてください(ポスターは2003年大阪公演千秋楽時のもの)。

グリザベラ
ジェリーロラム
グリドルボーン
ジェニエニドッツ
ランペルティーザ
ディミータ
ボンバルリーナ
シラバブ
タントミール
ジェミマ
ヴィクトリア
カッサンドラ
24匹のネコ オールドデュトロノミー
アスパラガス
グロールタイガー
バストファージョーンズ
マンカストラップ
ラム・タム・タガー
ミストフェリーズ
マンゴジェリー
スキンブルシャンクス
コリコパット
ランパスキャット
カーバケッティ
ギルバート
マキャベティ
タンブルブルータス

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.