「キャッツの日」について

日本で最も多く上演されているミュージカル、劇団四季のミュージカル「キャッツ」です。
日本演劇界の構造を改革し、市民に演劇文化を根付かせたととされるミュージカル「キャッツ」の日本初演の日(1983年11月11日)を記念日として劇団四季が制定し、日本記念日協会が認定しました。

キャッツの日

日本記念日協会とは

日本記念日協会は、記念日についての研究、情報の収集、広報活動を行ってきました日本記念日委員会が、記念日に対する人々の理解と関心を高めるため、1991年4月1日に日本記念日協会として1983年に正式に発足、活動を開始しました。
従来からある記念日の他、登録制度によって新たに誕生した記念日についても登録制度を実施しています。
記念日登録料は、一件5万2500円(税込み)です。
同協会は任意団体で公的な機関ではありません。もちろん記念日を定めるのに協会の認定を受ける義務は無く、認定を受けずに世間に浸透している記念日もあります。しかし、同協会への信頼性のためか、認定を受けた記念日はマスメディアを中心とした露出度が高くなります。

その他の記念日

11月11日は、「ミュージカル『キャッツ』の日」の他に、次の記念日となっています。
●コピーライターの日
●鏡の日
●長野県きのこの日
●鮭の日
●おりがみの日
●きりたんぽの日
●サッカーの日
●磁気の日
●ポッキー&プリッツの日
●ジュエリーデー
●めんの日

当サイトについてと免責事項

※当サイトは個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 サイト名. All Rights Reserved.